番号:Tips005 99/08/24
戻る進むはお手のもの

メリット
メールを読んでいる時、別のメールを参照した後、今読んでいるメールにまた戻りたいことがよくあります。そんな時、元のフォルダをまた開いてリスト画面から元のメールをまた選択、な〜んてこと、やってませんか?そのようなことはやらなくてイインです。メールの履歴:前へ、メールの履歴:次へ ボタンはブラウザの戻る、進むボタンと同様の感覚で使えます


こんな感じで使えます




[So-net:受信]フォルダのメールから、[Bekkoame:Vector]フォルダへ移動。すると、



ボタンで、[So-net:受信]、[Bekkoame:Vector]の該当メール間を、一発で行き来できます。





ボタンの設定方法
[メーラー部:メーラー設定:ツールバー]ダイアログを表示して設定します。




補足