bbx 公開データ (2001.12〜2007.05)

[1268] EdMax掲示板用bbx(ファイル説明) - 山田健一 <ken1yama@ina.janis.or.jp> 03/05/08 13:45[1269] EdMax掲示板用bbx(使用法説明) - 山田健一 <ken1yama@ina.janis.or.jp> 03/05/08 13:51[1270] EdMax掲示板用bbx(bbx) - 山田健一 <ken1yama@ina.janis.or.jp> 03/05/08 13:51


Subject: [1268] EdMax掲示板用bbx(ファイル説明) Date: Thu, 08 May 2003 13:45:58 +0900 From: 山田健一 <ken1yama_@_ina.janis.or.jp>
EdMax 掲示板用 bbx ファイルは林 淳与志 氏 の作品ですが、 林 淳与志 氏 の作品にたどり着くまでには距離がありましたので、 林 淳与志 氏 の >つまり利用、配布、改造に制限はないよってことです(^^; というお言葉に甘えて、山田健一が少しだけ手を加えたものです。 林 淳与志 氏 の作品は bbx 公開掲示板(http://www.edcom.jp/bbx.html)の [1000] bbxファイル Pack1を参照し、「bbx ファイル Pack1 」を ダウンロード、解凍、インポートして、 [1192] EdMax掲示板用bbxファイル(解説) [1193] EdMax 掲示板用 bbx ファイル(bbx) を参照してください。 変更した箇所は「読み込み済み最新記事番号」、 「1 回当たりの読み込み記事数」およびコメント部分です。 原作者の意思を尊重し、利用・配布・改造に制限はありません。
Subject: [1269] EdMax掲示板用bbx(使用法説明) Date: Thu, 08 May 2003 13:51:39 +0900 From: 山田健一 <ken1yama_@_ina.janis.or.jp>
以下の使用法説明は EdMax 2.85.3F を基にしています。 準備1 EdMax掲示板にアクセスし、最大記事番号を調べてください。 「日付順表示」をクリックすると、メッセージのボックスの 下に現在掲示板の中にある記事番号が表示されます。 最大記事番号− 100 が「読み込み済み最新記事番号」のお勧め 設定値ですが、各自の好みにより決定してください。 最大記事番号−○と設定すると、初回に約○件の記事を取り込む ことになります。 準備2 EdMax掲示板用bbxファイル(bbx)の記事本文をコピーし、 メモ帳等のエディタに貼り付けてください。 最後の BbsComment○ 部分が折り返されて改行が入っていたら、 取り除いてください。 そして、"EdMax掲示板.bbx"として保存してください。 準備3 EdMaxが起動していたら終了し、準備2で作成した EdMax掲示板.bbx をEdMaxのTemplateフォルダ (標準ではC:\Program Files\EdMax\Template) にコピーしてください。 設定1 掲示板用アカウントを作成してください。既に作成してある場合 はそちらを利用しても構いません。 設定2 掲示板用アカウントにフォーカスがある状態で、 「設定(S)」メニューの「掲示板グループ(K)」コマンドを選択し てください。 設定3 「×EdMax掲示板」をクリックし、[削除(D)]ボタンをクリック してください。 既定での定義は不完全ですので、削除します。 設定4 [インポート(O)]ボタンをクリックしてください。 「bbxファイルからインポート」ダイアログボックスが開きます ので、[OK]ボタンをクリックしてください。 設定5 「読み込み済み最新記事番号(E)」と「記事用パスワード(P)」 を書き換えて[OK]ボタンをクリックしてください。 「読み込み済み最新記事番号(E)」は準備1で算出した数値です。 以上で設定は完了です。通常のメールと同様の読み書きが実現できます。
Subject: [1270] EdMax掲示板用bbx(bbx) Date: Thu, 08 May 2003 13:51:39 +0900 From: 山田健一 <ken1yama_@_ina.janis.or.jp>
[Index] InxPrevUrlStartStr={| &nbsp;<a href="./} or {</a> | <a href="./} InxPrevUrlEndStr="> InxGroupStartStr=<tr align="left">\n<td> InxGroupEndStr=\n</td>\n InxStartStr=\n InxEndStr=<br> InxArtNoStartStr=<<$>> InxArtNoEndStr=. InxArtUrlStartStr=<a href="./ InxArtUrlEndStr="> InxCheckedPageCountForThreadType=7 InxThreadDepthType=3 inxThreadMarginChars= └│├ [Info] CodeType=0 EnterType=2 ArtStartStr=<table width="65%" border="0" ArtEndStr=</table>\n<br> NoStartStr=&rpy_no= NoEndStr=&msg_per_page= BodyStartStr=<blockquote> BodyEndStr=<div align="right"> SubjectStartStr=&nbsp;&nbsp;<b> SubjectEndStr=</font> SenderNameStartStr=</b>&nbsp;&nbsp; SenderNameEndStr=&nbsp;&nbsp; SenderAdrStartStr=<a href="mailto: SenderAdrEndStr="> DateStartStr=<font size="2"> DateEndStr=</font> DateYearPos=0 DateMonthPos=1 DateDayPos=2 DateHourPos=3 DateMinutePos=4 DateSecondPos=10 ReplyIdXStartStr=&nbsp;&nbsp;[<a href=" ReplyIdXEndStr=" [POST] NewPostAction=submit.cgi NewPostStr1=user_id=$1 NewPostStr2=ref=0 NewPostStr3=rpy=0 NewPostStr4=exp_date=10 NewPostStr5=msg_per_page=10 NewPostStr6=cgitype=th NewPostStr7=def=10 NewPostStr8=nm=$n NewPostStr9=subject=$s NewPostStr10=email=$a NewPostStr11=passwd=$p NewPostStr12=msg=$b NewPostStr13=web= NewPostStr14=cookie_chk=off ReplyPostAction=submit.cgi ReplyPostStr1=user_id=$1 ReplyPostStr2=rpy=0 ReplyPostStr3=ref=$r ReplyPostStr4=exp_date=10 ReplyPostStr5=msg_per_page=10 ReplyPostStr6=cgitype=th ReplyPostStr7=def=10 ReplyPostStr8=nm=$n ReplyPostStr9=subject=$s ReplyPostStr10=email=$a ReplyPostStr11=passwd=$p ReplyPostStr12=msg=$b ReplyPostStr13=web= ReplyPostStr14=cookie_chk=off UniqueId1StartStr=user_id= UniqueId1EndStr=<<$>> [BbsImport] BbsName=EdMax掲示板 BbsType=5 BbsUrl=http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=CXP02054 BbsRecentReadArticleNumber=16200 BbsArticleCountPerReading=300 BbsRestrictedCharCount=2000 BbsMessageIdStr=edbbs BbsComment1=        ■■ EdMax掲示板用 ■■\n BbsComment2=●読み込み済み最新記事番号\n ・初期設定は16200に設定しています。\n BbsComment3= ・過去記事が必要な場合、\n  必要に応じて変更して下さい。\n BbsComment4= ・過去記事を必要としない場合は、\n  最新の番号に変更して下さい。\n BbsComment5=●1回当たりの読み込み記事数\n ・過去記事が必要な場合は変更が必要です。\n BbsComment6=●入力制限文字数\n ・_@_nifty掲示板の仕様に合わせています。\n BbsComment7=★林 淳与志 氏 が作成してくれた\n  「EdMax掲示板用bbxファイル」を\n BbsComment8=  山田健一が変更しました。変更箇所は \n  「読み込み済み最新記事番号」、\n BbsComment9=  「1回当たりの読み込み記事数」\n  およびこのコメント部分です。\n BbsComment10=  原作者の意思を尊重し、\n  利用・配布・改造に制限はありません。