bbx 公開データ (2001.12〜2007.05)

[1034] ThinkPadClub.bbx ( うぇぶ会議室形式 ) - end. <> 02/01/26 14:40[1035] re1:ThinkPadClub.bbx ( うぇぶ会議室形式 ) - はなはな <> 02/01/26 19:02


Subject: [1034] ThinkPadClub.bbx ( うぇぶ会議室形式 ) Date: Sat, 26 Jan 2002 14:40:18 +0900 From: end. <>
うぇぶ会議室 http://www2.biglobe.ne.jp/%7Enir/Forum/index.cgi を利用している ThinkPad Club http://www.thinkpad-club.com/ という,ThinkPad好きな方が集まる会議室です.  この掲示板は標準でスレッドの深さが5を越えるとそれ以降,スレッド の深さを数字で表すタイプです.  なのでスレッドが深く繋がってる記事ですと深さが5以降の記事同士の つながりが見た目はうまく繋がって見えますが,実際には深さが5番目の スレに繋がってる感じでedmaxには認識されます. # 言葉では表現しにくいんですが(汗 # 運用上は問題ないと思います.  掲示板でアドバイスしていただいた,syuサン,はなはなサンありがと うございました. [BbsImport] BbsName=TinkPadClub[tp5xx] BbsType=5 BbsUrl=http://www.thinkpad-club.com/webforum/contents.cgi?room=tp5xxn&area=1-1000 BbsRecentReadArticleNumber=0 BbsArticleCountPerReading=1000 BbsRestrictedCharCount=2000 BbsMessageIdStr=ThinkPadClub_@_bbs. BbsComment1=BbsUrlのroom=\n BbsComment2=の部分と\n BbsComment3=[Index}\n BbsComment4=]<A HREF="/webforum/tp5xxn/\n BbsComment5=の部分を巡回したい会議室のURLに変更してください.\n [Index] InxPrevUrlStartStr= InxPrevUrlEndStr= InxGroupStartStr=)<HR> InxGroupEndStr=<HR><A HREF=" InxStartStr=\n InxEndStr=</A> InxArtNoStartStr=]<A HREF="/webforum/tp5xxn/ InxArtNoEndStr=.html" InxArtUrlStartStr=<A HREF=" InxArtUrlEndStr=" InxCheckedPageCountForThreadType=1 InxThreadDepthType=3 InxThreadMarginChars=\s [Info] CodeType=3 EnterType=3 ArtStartStr=<BODY ArtEndStr=</PRE> BodyStartStr=<PRE> BodyEndStr=<!-- end text --> SubjectStartStr=Subject: SubjectEndStr=<BR> SenderNameStartStr=From: SenderNameEndStr=&lt; SenderAdrStartStr=">nospam- SenderAdrEndStr=</A> DateStartStr=Date: DateEndStr=<br> DateYearPos=0 DateMonthPos=1 DateDayPos=2 DateHourPos=3 DateMinutePos=4 DateSecondPos=5 NoStartStr=&ref= NoEndStr=">
Subject: [1035] re1:ThinkPadClub.bbx ( うぇぶ会議室形式 ) Date: Sat, 26 Jan 2002 19:02:29 +0900 From: はなはな <>
えーともうアップされてしまったみたいですが、私の元ファイル でBbsNameの部分でThinkのhが抜けてました。すみません。 あとbbxとは関係ありませんが、ThinkPadClubではWebブラウザに よる参照以外にメールマガジン形式による発言配信も行っている そうです。現状では訪問者がかなり増えており、レンタルサーバ への負荷を分散する必要もあるための処置だそうです。 各会議室を全てまわる・一日に何十回も巡回しているような方は、 できましたらメールマガジンによる発言参照をお願いいたします。 ThinkPad Club Mail Magazine http://www.thinkpad-club.com/webforum/ml.html ※MLの配信にはFreeMLを利用しているそうです。