bbx 公開データ (2001.12〜2007.05)

[1189] RAIBPL v.1.16用bbxファイル - 武藤 潤 <jmuto@venus.dti.ne.jp> 02/11/29 23:15


Subject: [1189] RAIBPL v.1.16用bbxファイル Date: Fri, 29 Nov 2002 23:15:53 +0900 From: 武藤 潤 <jmuto_@_venus.dti.ne.jp>
// // [説明] // RAIBPL v.1.16用bbxファイル // // RAIBPL掲示板Ver.1.16(http://p.wakatiai.com/)のbbxファイルです。 // デフォルト設定で設置したものに対応しています。 // // RAIBPL掲示板CGIはバージョンによる出力HTMLの違いが大きく、 // また、設置者のカスタマイズ内容によっても出力が変化するため、 // すべてのRAIBPL掲示板Ver1.16で動作するとは限りません。 // // ・タイプ:インデックス型 // ・読み込み&投稿可能 // ・EdMax Ver2.79 以降、もしくは EdMaxフリー版 Ver2.32.8F 以降必要。 // // URLは、その掲示板の「一覧」モードのURLを指定します。 // 例:http://host.xx.xx/cgi-bin/raib.cgi? // // 発言者のURLがあれば、Reply-To: ヘッダの中に取り込むように // してあります。 // (Reply-To: ヘッダを表示していれば、EdMaxからマウスクリックで // URLを開くことができます) // // 【制限・不具合】 // 本文中のリンクURLも取り込みますが、AタグのURL指定が " でなく // ' で囲まれているために、余計な文字列まで取り込んでしまいます。 // 掲示板CGI側の問題と思われるので、EdMaxやbbxファイルでは // 対処できません。 // 本文中に「こちら」等の文字列でなくURL自体を表示するように // 掲示板設置者がカスタマイズしている場合は、当bbxファイル内の // [Info]部のLeaveHtmlLinkInBody=1 を削除すると、 // EdMaxでのURL表示がきれいになります。 // // 【再配布について】 // 再配布・改造等は自由に行っていただいて構いません。 // [BbsImport] BbsName=RAIBPL BbsType=5 BbsUrl=raib.cgi? BbsRecentReadArticleNumber=0 BbsArticleCountPerReading=200 BbsRestrictedCharCount=8000 BbsMessageIdStr=raibpl_@_bbs. BbsComment1=RAIBPL掲示板Ver.1.16のbbxファイルです。\n BbsComment2=「URL」にはその掲示板の『一覧』モードのURLを\n指定します。\n BbsComment3=掲示板「名称」や「Message-Id用文字列」は\n BbsComment4=それぞれの掲示板に応じて適切なものに\n変更してください。\n\n BbsComment5=RAIBPL掲示板CGIは出力HTMLがバージョンごとに\n BbsComment6=大きく異なり、さらに、同じバージョンでも\n BbsComment7=カスタマイズによって出力が変化するため、\n BbsComment8=このbbxですべてのRAIBPL掲示板Ver1.16を\n BbsComment9=取り込めるとは限りません。\n BbsComment10= [Index] InxPrevUrlStartStr=\s&nbsp; &nbsp;<a href='./ InxPrevUrlEndStr=' InxGroupStartStr=</div><div align=left>\n InxGroupEndStr=<br> InxStartStr=< InxEndStr=</b> InxArtNoStartStr=&no= InxArtNoEndStr=& InxArtUrlStartStr=<a href='./ InxArtUrlNotStartStr=<hr size=1><a href='./ InxArtUrlEndStr='> InxCheckedPageCountForThreadType=2 InxThreadDepthType=4 inxThreadMarginChars= [Info] LeaveHtmlLinkInBody=1 CodeType=0 EnterType=2 ArtStartStr=</font></center> ArtEndStr=</table></div> BodyStartStr=</td></tr></table> BodyEndStr=</td></tr> SubjectStartStr=\s<b> SubjectEndStr=</font> SenderNameStartStr=&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; SenderNameEndStr=</b> SenderAdrStartStr=<a href='mailto: SenderAdrEndStr='> DateStartStr={\s } or {</a> } or {</a> } DateEndStr=</font> DateYearPos=0 DateMonthPos=1 DateDayPos=2 DateHourPos=3 DateMinutePos=4 DateSecondPos=10 NoStartStr=<a href='./raib.cgi?md=hf&no= NoEndStr=& ReplyIdXStartStr=&pn= ReplyIdXEndStr=& ReplyIdYStartStr=\s<a href=' ReplyIdYNotStartStr={\s<a href='.} or {\s<a href='m} ReplyIdYEndStr=' [POST] NewPostAction=raib.cgi NewPostStr1=sub=$s NewPostStr2=name=$n NewPostStr3=email=$a NewPostStr4=pwd=$p NewPostStr5=msg=$b NewPostStr6=fp=md:regist,ln:1,sln:0,bm:av NewPostStr7=no=0 NewPostStr8=url=http:// NewPostStr9=set1_1= NewPostStr10=vcol=0 NewPostStr11=yesck= NewPostStr12=st= NewPostStr13= NewPostStr14= NewPostStr15= NewPostStr16= NewPostStr17= NewPostStr18= NewPostStr19= NewPostStr20= ReplyPostAction=raib.cgi ReplyPostStr1=sub=$s ReplyPostStr2=name=$n ReplyPostStr3=email=$a ReplyPostStr4=pwd=$p ReplyPostStr5=msg=$b ReplyPostStr6=fp=md:regist,ln:1,sln:0,bm:ov ReplyPostStr7=no=$r ReplyPostStr8=pn=$x ReplyPostStr9=url=http:// ReplyPostStr10=set1_1= ReplyPostStr11=vcol=0 ReplyPostStr12=yesck= ReplyPostStr13=st= ReplyPostStr14= ReplyPostStr15= ReplyPostStr16= ReplyPostStr17= ReplyPostStr18= ReplyPostStr19= ReplyPostStr20=