マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1020] チャットログ編集・保存--(要書換) - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/04 07:52[1023] [修正]チャットログ編集・保存--(要書換) - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/05 01:17[1034] チャットログ編集・保存 ver1.2(要書換) - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/12 00:02


Subject: [1020] チャットログ編集・保存--(要書換) Date: Sun, 04 Feb 2001 07:52:59 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 **********************チャットログの編集・保存 [機能] チャットログをメモ帳に保管するためのマクロです(^^; ・チャットログを逆さまにして、読みやすく。 ・色分けをするため、「わたし」の発言に ">" の引用符を、 ・「Aさん」の発言に、">>" の引用符を付け、 ・[ChatLog]という件名を付けて、 ・1行目を件名に追加し、 ・メモ帳へ保存します。 【注意1】このマクロは書き換えが必要です。 【注意2】予めメモ帳アカウントを作っておいて下さい。 --------------------------------------------------------- ○ こんな感じで↓ Aさん > あの、、わたし保管してますが(^^;;? Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) わたし > このマクロ誰か使ってくれますかね?      ↓マクロを使用後 >わたし > このマクロ誰か使ってくれますかね? Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) >>Aさん > あの、、わたしは保管してますが(^^;;? ------------------------------------------------- [使い方]【書き換え】 マクロの中の「わたし」と「Aさん」は、自分のハンド ルネームや、よくお話する人物に書き換えて下さい。 (★印の付いた行です) ※置換を使うと便利です エディタ部に、保存したいチャットログを貼り付けてか ら、実行して下さい。 ------------------------------------------------- [その他] 手直ししそうな部分には、★印がつけてあります。 ====の線でで挟まれた行は、丸ごと削除してもOKです。 都合の良いように書き換えてください。 ------------------------------------------------- // Start of EdMax Macro SaveCurrentFindCondition( ) ;//保存:文字列の検索オプション //##テキストを逆さまにする //SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア KeyDown( VK_END , 2 ) ; InsertString( "\r\n" ) ; //繰り返し処理 FindString( FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^[.\\t]*.*\\n" ) ;//検索 IfStringNotFound( 2 ) ;//検索がヒットしなかった場合、N個のコマンドをスキップ AddCopyString( ) ;//追加コピー IfStringFound( -3 ) ;//検索がヒットした場合、N個のコマンドをスキップ // SelectAllString( ) ;//テキスト全て選択 PasteString( ) ;//貼り付け //============================================================ //##引用符を付ける ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^わたし" , ">わたし" ) ;//★書き換え //行頭の「わたし」を「>わたし」に置換 ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^Aさん" , ">>Aさん" ) ;//★書き換え //行頭の「Aさん」を「>>Aさん」に置換 //============================================================ //##件名[ChatLog]を付ける InsertStringEx( 0 , "[ChatLog]" ) ;//★件名を書き換えたい時は、ここを修正 KeyDown( VK_HOME , 1 ) ;//Ctrl+Shift + Home SetToSubject( ) ;//件名にする DeleteString( ) ;//Del //============================================================ //============================================================ //##最初に文字が出現する行を取得して件名に追加 KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソルを文頭へ FindString( TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^.+" ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ;//表示行一行目を選択 SetToSubject( ) ;//件名にする //============================================================ //============================================================ //##メモ帳へ保存 SaveToMemoFolder( ) ; //============================================================ RestoreCurrentFindCondition( ) ;//復元:文字列の検索オプション // End of EdMax Macro
Subject: [1023] [修正]チャットログ編集・保存--(要書換) Date: Mon, 05 Feb 2001 01:17:04 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。訂正。 フォーカス位置を考えてませんでした。 もし、テンプレート画面などから前の版のマクロを呼び出すとEdMax は止まりますので、使わないで下さい。(^^; #Shift + Esc で復帰します。 ということで、前回の記事は削除して修正版です。 その他、ちょこちょこ修正しましたので、こちらを使って下さい。 **********************チャットログの編集・保存 【注意】このマクロは書き換えが必要です。 [機能] チャットログをメモ帳に保管するためのマクロです。 チャットログを逆さまにして、読みやすくします。 色分けをするため、「わたし」の発言に ">" の引用符を 「Aさん」の発言に、">>" の引用符を付けます。 [ChatLog]という件名を付けます。 1行目を件名に追加します。 メモ帳へ保存します。 ○こんな感じで使います↓ Aさん > あの、、わたし保管してます(^^;;;; Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) わたし > このマクロ誰か使ってくれるかな?      ↓マクロを使用後 >わたし > このマクロ誰か使ってくれるかな? Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) >>Aさん > あの、、わたしは保管してます(^^;;;; ------------------------------------------------- [使い方]【書き換え】 マクロの中の「わたし」と「Aさん」は、自分のハンド ルネームや、よくお話する人物に書き換えて下さい。 (★印の付いた行です) ※置換を使うと便利です エディタ部に、保存したいチャットログを貼り付けてから 実行して下さい。 ------------------------------------------------- [その他] 手直ししそうな部分には、★印がつけてあります。====で 挟まれた行は、丸ごと削除しても OK です。都合の良いよ うに書き換えてください。 ------------------------------------------------- // Start of EdMax Macro SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ SaveCurrentFindCondition( ) ;//保存:文字列の検索オプション SaveCurrentAutoFormSwitch( ) ;//保存 自動整形ON/OFF OffAutoForm( ) ;//自動整形OFF //##テキストを逆さまにする SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ /// ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア KeyDown( VK_END , 2 ) ; InsertString( "\r\n" ) ; /// //繰り返し処理 FindString( FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^[.\\t]*.*\\n" ) ;//検索 IfStringNotFound( 2 ) ;//検索がヒットしなかった場合、N個のコマンドをスキップ AddCopyString( ) ;//追加コピー IfStringFound( -3 ) ;//検索がヒットした場合、N個のコマンドをスキップ // SelectAllString( ) ;//テキスト全て選択 PasteString( ) ;//貼り付け //============================================================ //##引用符を付ける ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*わたし" , ">わたし" ) ;//★書き換え //行頭の「わたし」を「>わたし」に置換 ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*Aさん" , ">>Aさん" ) ;//★書き換え //行頭の「Aさん」を「>>Aさん」に置換 //##"-------"だけの行もついでに置換 ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*\\-+[ ]*\\n" , "" ) ; // //============================================================ //##件名[ChatLog]を付ける KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソルを文頭へ InsertStringEx( 0 , "[ChatLog]" ) ;//文字列挿入★ KeyDown( VK_HOME , 1 ) ;//Ctrl+Shift + Home SetToSubject( ) ;//件名にする DeleteString( ) ;//Del //============================================================ // // //============================================================ //##最初に文字が出現する行を取得して件名に追加 KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソルを文頭へ FindString( TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^.+" ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ;//表示行一行目を選択 SetToSubject( ) ;//件名にする //============================================================ RestoreCurrentFindCondition( ) ;//復元:文字列の検索オプション RestoreAutoFormSwitch( ) ;//復元 自動整形ON/OFF //============================================================ //##メモ帳へ保存 SaveToMemoFolder( ) ; //============================================================ // End of EdMax Macro //
Subject: [1034] チャットログ編集・保存 ver1.2(要書換) Date: Mon, 12 Feb 2001 00:02:11 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 [変更点] ・デフォルトのEdMaxでは、色分けにならない点を修正。 (">" → ">>" 、 ">>"→">>>" に変更) ・[ChatLog]が件名先頭に来ない場合があったのを修正。 **********************チャットログの編集・保存 【注意】このマクロは書き換えが必要です。 [機能] チャットログをメモ帳に保管するためのマクロです。 チャットログを逆さまにして、読みやすくします。 色分けをするため、「わたし」の発言に ">>" の引用符を 「Aさん」の発言に、">>>" の引用符を付けます。 [ChatLog]という件名を付けます。 1行目を件名に追加します。 メモ帳へ保存します。 ○こんな感じで使います↓ Aさん > あの、、わたし保管してます(^^;;;; Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) わたし > このマクロ誰か使ってくれるかな?      ↓マクロを使用後 >>わたし > このマクロ誰か使ってくれるかな? Bさん > チャットログのコピーとる人なんて聞いた事ないよ(笑) >>>Aさん > あの、、わたしは保管してます(^^;;;; ------------------------------------------------- [使い方]【書き換え】 マクロの中の「わたし」と「Aさん」は、自分のハンド ルネームや、よくお話する人物に書き換えて下さい。 (★印の付いた行です) ※置換を使うと便利です エディタ部に、保存したいチャットログを貼り付けてから 実行して下さい。 ------------------------------------------------- [その他] 手直ししそうな部分には、★印がつけてあります。====で 挟まれた行は、丸ごと削除しても OK です。都合の良いよ うに書き換えてください。 ------------------------------------------------- // Start of EdMax Macro SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ SaveCurrentFindCondition( ) ;//保存:文字列の検索オプション SaveCurrentAutoFormSwitch( ) ;//保存 自動整形ON/OFF OffAutoForm( ) ;//自動整形OFF //##テキストを逆さまにする SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ /// ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア KeyDown( VK_END , 2 ) ; InsertString( "\r\n" ) ; /// //繰り返し処理 FindString( FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^[.\\t]*.*\\n" ) ;//検索 IfStringNotFound( 2 ) ;//検索がヒットしなかった場合、N個のコマンドをスキップ AddCopyString( ) ;//追加コピー IfStringFound( -3 ) ;//検索がヒットした場合、N個のコマンドをスキップ // SelectAllString( ) ;//テキスト全て選択 PasteString( ) ;//貼り付け //============================================================ //##引用符を付ける ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*わたし" , ">>わたし" ) ;//★書き換え //行頭の「わたし」を「>わたし」に置換 ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*Aさん" , ">>>Aさん" ) ;//★書き換え //行頭の「Aさん」を「>>Aさん」に置換 //##"-------"だけの行もついでに置換 ReplaceString( 2 , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , "^[ ]*\\-+[ ]*\\n" , "" ) ; // //============================================================ //##件名[ChatLog]を付ける KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソルを文頭へ InsertStringEx( 0 , "[ChatLog]" ) ;//文字列挿入★ CopySubject( ) ;//件名のコピー ClearSubject( ) ;//件名のクリア PasteString( ) ;//貼り付け KeyDown( VK_HOME , 1 ) ;//Ctrl+Shift + Home SetToSubject( ) ;//件名にする DeleteString( ) ;//Del //============================================================ //============================================================ //##最初に文字が出現する行を取得して件名に追加 KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソルを文頭へ FindString( TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^.+" ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ; SetToSubject( ) ;//件名にする //============================================================ RestoreCurrentFindCondition( ) ;//復元:文字列の検索オプション RestoreAutoFormSwitch( ) ;//復元 自動整形ON/OFF //============================================================ //##メモ帳へ保存 SaveToMemoFolder( ) ; //============================================================ // End of EdMax Macro //