マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1021] 選択範囲を bbx用フォルダに保存--(要書換) - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/04 08:01


Subject: [1021] 選択範囲を bbx用フォルダに保存--(要書換) Date: Sun, 04 Feb 2001 08:01:43 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 ********************選択範囲をBBX用フォルダに保存 [機能] 選択範囲を、所定のTemplateフォルダに保存。 (名前を付けて保存ダイアログを出します) 何も選択していない時は、クリップボードの内容が 対象になります。 メーラー部・エディタ部どちらでも使えます。 【注意】 マクロを書き換えないと、使えません。 各自マクロを書き換えて下さい ※インストールフォルダが C:\Program Files\edmax\ の 場合は 書き換え不要です。 --------------------------------------------------- [使い方] -準備1-マクロの書き換え。BBXファイルパスを書き換える。 詳しくは★印の行へ。 -準備2-ファイルフィルタに「*.bbx」を加えておきます。 エディタ設定 → ファイル で 次のように設定して下さい。 フィルタタイトル  EdMax掲示板設定(*.bbx) ワイルドカード   *.bbx -実 行- マクロを使ってみる 保存したいbbxスクリプトを選択して、マクロを実 行すると、名前を付けて保存ダイアログが出現しま す。 bbxファイルが表示されない場合は、 ファイルの種類 → EdMax掲示板設定(*.bbx) とダイアログ内のメニューで選択してください。 *.bbxファイルだけが表示されます。 //--------------------------------------------------- // Start of EdMax Macro //##白紙のメッセージを準備して貼り付け CopyString( ) ; NewMessage( ) ; KeyDown( VK_HOME , 2 ) ; KeyDown( VK_END , 3 ) ; PasteString( ) ; //================================== SaveMessageToFileAs( "C:\\Program Files\\edmax\\Template\\新規.bbx" ) ;//★名前をつけて保存ダイアログ //          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ //          -----↑↑この部分を書き換える---- //【書き換える時の注意!】 //1.まず、EdMaxをインストールしているフォルダを確認して下さい。 //2.パスの区切り \ を、 \\ に置き換えて、★の行を書き換えます。 // // (例) C:\My Document\edmax ならば、下記のように書き換え。 //           ↓ // → "C:\\My Document\\edmax\\Template\\新規.bbx" //================================== CloseFileNoConfirmation( ) ;//保存確認せずに閉じる // End of EdMax Macro //おまけ機能で"Start of EdMax bbx"を探してみようと思ったが、 //「選択中か否かを返せなかったので、中止(^^;