マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1024] 定型件名の追加ダイアログ - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/06 23:25[1026] re1:定型件名の追加ダイアログ - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/07 00:18[1028] [修正版]定型件名の追加ダイアログ - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/08 20:53


Subject: [1024] 定型件名の追加ダイアログ Date: Tue, 06 Feb 2001 23:25:04 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 //************************定型件名の追加ダイアログ [機能] EdMax テンプレート画面の定型件名は、件名の末尾に追加され ます。でも、メモ帳アカウント等で件名順に整理することを考 えると、件名の頭に追加したい・・・。 ……ということで、件名先頭に定型件名を追加するマクロです。 エディタ部・メーラー部どちらでも使えます。 [使い方] ダイアログから追加したい件名を選んで Enter か、OK を押して 下さい。 ※「エディタ設定 → 編集クリップボードの履歴をとる」の チェックONが動作条件です。 [改造] マクロの書き換えは簡単です。 ====線で囲まれた部分を、都合の良いように書き換えて下さい。 [運用] エディタ部で主に使う場合は、テンプレート画面にマクロを登録 すると、しっくり来ると思います。 テンプレート画面への登録の方法は、このマクロを 件名追加 ……という名前で保存したとすると、 $r[件名追加] ……と設定すれば、テンプレート画面で使えます。 ※"エディタ部 → 定型件名の登録" から設定。 [制限事項] メーラ部で本文が何もないメールで実行すると、なぜか編集結果が 反映されません。これは、EdMax の仕様によるものと思います。(^^; //************************************************ //========================================= // Start of EdMax Macro SaveCurrentFindCondition( ) ;//保存:文字列の検索オプション SaveMailEditHeaderEditMode( ) ;//保存:メール編集・ヘッダ書き換え //##おまじない SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ //##クリップボードをひたすら書き換える //========================================= ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[Tnavi]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[EdTex]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[EdMax]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【URL】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【テンプレート】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【保留】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【未整理】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【重要】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[HTML]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[補足]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[添付]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[長文]" ) ; //========================================= //##メーラー部か?エディタ部か? //メール編集OFFにして、文字入力できるかどうかで判断。 SetFocusToView( ) ;//フォーカスをビューへ OffMailEditMode( ) ;//メール編集OFF KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソル・テキスト先頭へ InsertStringEx( 0 , "." ) ;//文字列挿入・カーソル位置に FindString( FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , "." ) ; IfStringNotFound( 11 ) ;//メーラー部である→ //##エディタ部の場合 DeleteString( ) ;//選択中の文字列を削除 SetAnchor( ) ;//アンカーの設定 PasteByHistoryDialog( ) ;//履歴から貼り付け CopySubject( ) ; //件名のコピー ClearSubject( ) ; //件名のクリア PasteString( ) ;//貼り付け SetAnchor( ) ;//アンカーの設定 SelectAnchorArea( ) ;//アンカー間の選択 SetToSubject( ) ;//件名にする DeleteString( ) ;//選択中の文字列を削除 IfStringFound( 1000 ) ;//ここでおしまい //##メーラー部の場合 OnHeaderEdit( ) ;//ヘッダ編集ON //Subject記入位置にカーソルセット FindString( TRUE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "\\n\\n" ) ; FindString( FALSE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^Subject: " ) ; KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ;//カーソル→ //ダイアログ PasteByHistoryDialog( ) ;//履歴から貼り付け //##状態を復元 RestoreMailEditHeaderEditMode( ) ;//復元:メール編集・ヘッダ書き換えモード RestoreCurrentFindCondition( ) ;//復元:文字列の検索オプション // End of EdMax Macro //=========================================
Subject: [1026] re1:定型件名の追加ダイアログ Date: Wed, 07 Feb 2001 00:18:58 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 このマクロはなぜか、EdMaxを起動させて 初回の実行の時は機能しません。 二回目からは問題なく使えますので、 キャンセルボタンで逃げて下さい(^^; #なぜなんでしょうかね^^;?
Subject: [1028] [修正版]定型件名の追加ダイアログ Date: Thu, 08 Feb 2001 20:53:51 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
浩太郎です。 すいません。前の版は、条件の復元と、フォーカス位置の調整に誤 りがありましたので、掲示板から削除します。 不具合を改善したこちらのマクロを使って下さい。 //************************定型件名の追加ダイアログ [機能] EdMax テンプレート画面の定型件名は、件名の末尾に追加され ます。でも、メモ帳アカウント等で件名順に整理することを考 えると、件名の頭に追加したい・・・。 ……ということで、件名先頭に定型件名を追加するマクロです。 エディタ部・メーラー部どちらでも使えます。 [使い方] ダイアログから追加したい件名を選んで Enter か、OK を押して 下さい。 ※「エディタ設定 → 編集クリップボードの履歴をとる」の チェックONが動作条件です。 [改造] マクロの書き換えは簡単です。 ====線で囲まれた部分を、都合の良いように書き換えて下さい。 [運用] エディタ部で主に使う場合は、テンプレート画面にマクロを登録 すると、しっくり来ると思います。 テンプレート画面への登録の方法は、このマクロを 件名追加 ……という名前で保存したとすると、 $r[件名追加] ……と設定すれば、テンプレート画面で使えます。 ※"エディタ部 → 定型件名の登録" から設定。 [制限事項] メーラ部で本文が何もないメールで実行すると、なぜか編集結果が 反映されません。これは、EdMax の仕様によるものと思います。(^^; //************************************************ //========================================= // Start of EdMax Macro //##条件の保存 SaveCurrentFindCondition( ) ;//保存:文字列の検索オプション SaveCurrentAutoFormSwitch( ) ;//保存 自動整形ON/OFF SaveMailEditHeaderEditMode( ) ;//保存:メール編集・ヘッダ書き換え OffAutoForm( ) ;//自動整形OFF //##おまじない SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ SetFocusToView( ) ;//フォーカスをビューへ //##クリップボードをひたすら書き換える //========================================= ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[Tnavi]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[EdTex]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[EdMax]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【URL】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【テンプレート】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【保留】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【未整理】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "【重要】" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[HTML]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[補足]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[添付]" ) ; ClearClipboard( ) ;//クリップボードのクリア InsertStringEx( 4 , "[長文]" ) ; //========================================= //##メーラー部か?エディタ部か? //メール編集OFFにして、文字入力できるかどうかで判断。 OffMailEditMode( ) ;//メール編集OFF KeyDown( VK_HOME , 2 ) ;//カーソル・テキスト先頭へ InsertStringEx( 0 , "." ) ;//文字列挿入・カーソル位置に FindString( FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , "." ) ; IfStringNotFound( 11 ) ;//メーラー部である→ //##エディタ部の場合 DeleteString( ) ;//選択中の文字列を削除 SetAnchor( ) ;//アンカーの設定 PasteByHistoryDialog( ) ;//履歴から貼り付け CopySubject( ) ; //件名のコピー ClearSubject( ) ; //件名のクリア PasteString( ) ;//貼り付け SetAnchor( ) ;//アンカーの設定 SelectAnchorArea( ) ;//アンカー間の選択 SetToSubject( ) ;//件名にする DeleteString( ) ;//選択中の文字列を削除 IfStringFound( 5 ) ;//→状態の復元へ //##メーラー部の場合 OnHeaderEdit( ) ;//ヘッダ編集ON //Subject記入位置にカーソルセット FindString( TRUE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "\\n\\n" ) ; FindString( FALSE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , "^Subject: " ) ; KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ;//カーソル→ //ダイアログ PasteByHistoryDialog( ) ;//履歴から貼り付け RestoreMailEditHeaderEditMode( ) ;//復元:メール編集・ヘッダ書き換えモード RestoreCurrentFindCondition( ) ;//復元:文字列の検索オプション RestoreAutoFormSwitch( ) ;//復元 自動整形ON/OFF // End of EdMax Macro //=========================================