マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1033] テキストファイルの末尾に追加 - kotaro <kotato@mx4.tiki.ne.jp> 01/02/11 23:21


Subject: [1033] テキストファイルの末尾に追加 Date: Sun, 11 Feb 2001 23:21:07 +0900 From: kotaro <kotato_@_mx4.tiki.ne.jp>
//浩太郎です。 //このマクロは書き換えが必要です。 //##*****************選択範囲をファイルの文末に追加 //[機能] //選択範囲をテキストファイルの末尾に、追加していきます。 //[使い方] //文字列を選択した状態でマクロを実行すると、 //指定ファイルの末尾に追加されます。 //何も選択していなければ、クリップボードの内容が対象になりま //す。 //[使う前の準備] //まず、書き込んでいくテキストファイルを決めます。 //ここでは、C:\My Documents\Memo.txtを新しく作って、このファ //イルに書き込んでいくことにします。 //ファイル名に従って、マクロ中★印の行を書き換えます。 //書き換える時にパスの区切り "\" は "\\"と書く事に注意して下 //さい。 //------------------------------------------- //※いろいろ応用が効くと思いますので。 //※改造して使って下さい。 //※簡単に改造できるように。コメントを入れてあります //----------------------------------------- //======================== // Start of EdMax Macro //●選択範囲をテキストファイルの末尾に追加 SetFocusToEditor( ) ;//フォーカス・メッセージ作成画面へ(編集系マクロは必須) //##(1)必要な情報をコピーする CopyString( ) ;//コピー InsertStringEx( 3 , ">" ) ;//行頭に引用符を付ける。 //※(エディタ部→編集→挿入→文字列の機能) InsertStringEx( 4 , "%s\r\n$D\r\n%nさんwrote: \r\n" ) ;//From、Subjectなどを付ける。 //※(エディタ部→編集→挿入→文字列の機能) //##(2)ファイルを開いて追加する。 OpenFileMessage( "C:\\My Documents\\Memo.txt" , FALSE ) ;//★ファイル:開く KeyDown( VK_END , 2 ) ;//カーソル:文末へ PasteString( ) ;//貼り付け InsertStringEx( 0 , "\r\n-------------------------------------------------------\r\n" ) ;//区切り線を挿入する。 //※(エディタ部→編集→挿入→文字列の機能) SaveMessageToFile( ) ;//ファイル:上書き保存 //CloseMessage( ) ;//閉じる // End of EdMax Macro //========================