マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1044] 書式選択クエリー(call元) - matsui <> 01/03/01 23:20[1045] 書式選択クエリー(call先) - matsui <> 01/03/01 23:22


Subject: [1044] 書式選択クエリー(call元) Date: Thu, 01 Mar 2001 23:20:31 +0900 From: matsui <>
//*********************************************************** // QueryCall.mac:書式選択クエリー(call) // // [説明] // 選択部を条件に書式指定でクエリーを実行します。 // (書式はダイアログから1つ選択) // 「QueryExe.mac」を加工し該当マクロを実行します。 // 改行を含んだ文字列の検索は行なえません。(マクロが異常終了します) // // [要 修正] // OpenFileMessageの部分のパスは環境により異なります。 // // [使用方法] // クエリー条件とする部分を選択した状態で実行します。 // 「履歴から貼り付け」のダイアログが表示されるので、対象書式を選択します。 // // [動作条件] //「エディタ設定 → 編集クリップボードの履歴をとる」のチェックがONであること。 // 別途「QueryExe.mac」が必用です。 // // [履歴] // 2001/02/28 matsui 新規作成 //*********************************************************** // Start of EdMax Macro CHAR MacroComment[] = "書式選択クエリー(call)\r\n2001/02/28\r\nwritten by matsui" // #----------------------* Prolog SaveCurrentQueryCondition( ) ; //保存:クエリー条件 SaveCurrentFindCondition( ) ; //保存:検索条件 SaveCurrentAutoFormSwitch( ) ; //保存:自動整形ON/OFF OffAutoForm( ) ; //OFF:自動整形 SetFocusToEditor( ) ; //フォーカス・メッセージ作成画面へ // #----------------------* 検索条件のsave(チェック用) ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア CopyString( ) ; //コピー NewMessageSx( ) ; //新規メッセージ(メーラー部) SelectAllString( ) ; //すべてを選択 DeleteString( ) ; //Delete PasteString( ) ; //貼り付け // #----------------------* 選択されていたかチェック //文字列の検索(前を検索) FindString( FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , ".$" ) ; IfStringFound( 1 ) ; //条件選択されていた場合はskip CloseFileNoConfirmation( ) ; //保存確認せずに閉じる IfStringNotFound( 39 ) ; //条件選択されていない場合はEpilogへskip // #----------------------* クリップボード履歴設定&貼り付け ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "---------" ) ; //挿入:文字列(クリップボードの文頭)、セパレータ ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "head:ヘッダ" ) ; //挿入:文字列(クリップボードの文頭) ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "body:本文" ) ; //挿入:文字列(クリップボードの文頭) ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "to:宛先" ) ; //挿入:文字列(クリップボードの文頭) ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "from:差出人" ) ; //挿入:文字列(クリップボードの文頭) ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア InsertStringEx( 4 , "subject:件名" ) ;//挿入:文字列(クリップボードの文頭) SelectAllString( ) ; //すべてを選択 DeleteString( ) ; //Delete PasteByHistoryDialog( ) ; //履歴から貼り付け // #----------------------* 「履歴から貼り付け」のキャンセルチェック //文字列の検索(前を検索) FindString( FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , ":" ) ; IfStringFound( 1 ) ; //「:」が存在した場合はskip CloseFileNoConfirmation( ) ; //保存確認せずに閉じる IfStringNotFound( 20 ) ; //「:」が存在しない場合はEpilogへskip // #----------------------* Query編集&COPY KeyDown( VK_HOME , 2 ) ; //Ctrl+Homeキー KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ; //→キー InsertString( "=" ) ; KeyDown( VK_HOME , 1 ) ; //Shift+Homeキー ClearClipboard( ) ; //クリップボードをクリア CopyString( ) ; //コピー CloseFileNoConfirmation( ) ; //保存確認せずに閉じる AddCopyString( ) ; //追加コピー(検索条件) // #----------------------* QueryExe.macの加工 //ファイル:開く OpenFileMessage( "C:\\Pemsoft\\Macro\\QueryExe.mac" , FALSE ) ; //>> ~~~~~~~~~~~EdMaxインストールパスに修正します(\\に注意) //文字列の検索(次を検索) FindString( TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , "{" ) ; KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ; //→キー({の後に移動) SetAnchor( ) ; //アンカーの設定 //文字列の検索(次を検索) FindString( TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , "}" ) ; KeyDown( VK_LEFT , 0 ) ; //←キー(}の前に移動) SetAnchor( ) ; //アンカーの設定 SelectAnchorArea( ) ; //アンカー間を選択 PasteString( ) ; //貼り付け SaveMessageToFile( ) ; //上書き保存 CloseFileNoConfirmation( ) ; //保存確認せずに閉じる // #----------------------* QueryExe.macの呼び出し CallMacro( QueryExe ) ; // #----------------------* Epilog RestoreCurrentQueryCondition( ) ; //復元::クエリー条件 RestoreCurrentFindCondition( ) ; //復元:検索条件 RestoreAutoFormSwitch( ) ; //復元:自動整形ON/OFF // End of EdMax Macro
Subject: [1045] 書式選択クエリー(call先) Date: Thu, 01 Mar 2001 23:22:10 +0900 From: matsui <>
//*********************************************************** // QueryExe.mac:書式選択クエリー[DoQuery] // // [説明] // QueryCall.mac:書式選択クエリー(call)の子マクロ // 検索する範囲やクエリー結果画面等のはお好みで修正してください。 // (クエリーだけを記録し上書き保存してください。) // // [履歴] // 2001/02/28 matsui 新規作成 //*********************************************************** // Start of EdMax Macro CHAR MacroComment[] = "書式選択クエリー(DoQuery)\r\n2001/02/28\r\nwritten by matsui" //クエリー DoQuery( FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , 1 , 6 , "{f=PemSoft}" , "" , "" , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , 100 ) ; //# {s=件名} and {f=差出人} and {t=宛先} and {b=本文} and {h=ヘッダ} // End of EdMax Macro