マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1052] #コメント全角変換 - 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier@geocities.co.jp> 01/10/01 19:18[1053] #コメント全角変換 - 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier@geocities.co.jp> 01/10/02 10:35[1054] Version3 - 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier@geocities.co.jp> 01/10/03 09:23


Subject: [1052] #コメント全角変換 Date: Mon, 01 Oct 2001 19:18:09 +0900 From: 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier_@_geocities.co.jp>
#で始まる行を全角文字のみに変換するマクロです。 私は某MLで使っております。マクロ名はその名残。 CallMacroによる再帰呼び出しを使用してカーソル位置以降を全部対象に してしまっております。 // Start of EdMax Macro FindString( TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "#" ) ; IfStringNotFound( 5 ) ; // 見つからなければここでCallMacroまですっ飛ばす KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ; ConvHanToZen( ) ; KeyDown( VK_END , 0 ) ; CallMacro( 項目全角置換 ); // マクロを再起呼び出しで連続置換に見せかける // End of EdMax Macro
Subject: [1053] #コメント全角変換 Date: Tue, 02 Oct 2001 10:35:23 +0900 From: 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier_@_geocities.co.jp>
なんか#で始まる行の判定になってなかったんで検索部分だけ修正。 あと、連続置換といいましたが10個前後で中断してしまう模様。これは EdMax側の制限だからしょうがないか。ラベルジャンプとかあれば良いのに。 // Start of EdMax Macro FindString( TRUE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "^#" ) ; IfStringNotFound( 5 ) ; // 見つからなければここでCallMacroまですっ飛ばす KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ; ConvHanToZen( ) ; KeyDown( VK_END , 0 ) ; CallMacro( 項目全角置換 ); // マクロを再起呼び出しで連続置換に見せかける // End of EdMax Macro
Subject: [1054] Version3 Date: Wed, 03 Oct 2001 09:23:30 +0900 From: 麻宮アテナ様親衛隊長 <psychosoldier_@_geocities.co.jp>
EdMax掲示板のほうで裏技を教えてもらったので再帰を使わなくなりました。 // Start of EdMax Macro FindString( TRUE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "^#" ) ; IfStringNotFound( 6 ) ; KeyDown( VK_RIGHT , 0 ) ; KeyDown( VK_END , 1 ) ; ConvHanToZen( ) ; KeyDown( VK_END , 0 ) ; FindString( TRUE , FALSE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "^#" ) ; IfStringFound( -5 ); // End of EdMax Macro