マクロ 公開データ (2000.10〜2008.01)

[1012] 段落整形マクロ - MZAKI <t.mzaki@aqu.bekkoame.ne.jp> 00/11/11 16:04[1014] Re: 段落整形マクロ - MZAKI <t.mzaki@aqu.bekkoame.ne.jp> 00/11/11 16:29


Subject: [1012] 段落整形マクロ Date: Sat, 11 Nov 2000 16:04:38 +0900 From: MZAKI <t.mzaki_@_aqu.bekkoame.ne.jp>
★ EdMax Ver2.77.1 以降が必要です。 メッセージ作成画面のメッセージを、一発で整形できます。 # [ツールメニュー/マクロ/メッセージから保存]で、マクロ保存でき ます。 ------ この次の行から//*********************************************************** // 段落整形マクロ // // [説明] // エディタ側メッセージ作成画面のメッセージを段落単位で一気に // 整形します。 // 段落の開始は、文頭、または空行(改行だけの行)の次の行、 // 段落の終了は、文末、または空行(改行だけの行)の前の行です。 // // 整形は、現在のエディタ設定:整形の条件に従って整形されます。 // // [注意] // EdMax Ver2.77.1以降が必要です。 // written by MZAKI 2000/11/11 //*********************************************************** // Start of EdMax Macro KeyDown( VK_HOME , 2 ) ; FindString( TRUE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "[^\\n]" ) ; IfStringNotFound( 1000 ) ; KeyDown( VK_HOME , 0 ) ; // -14 SetAnchor( ) ; SaveCurrentFindCondition( ) ; FindString( TRUE , FALSE , TRUE , FALSE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "\\n\\n" ) ; RestoreCurrentFindCondition( ) ; IfStringNotFound( 11 ) ; // +11へ KeyDown( VK_HOME , 0 ) ; KeyDown( VK_DOWN , 0 ) ; SetAnchor( ) ; SelectAnchorArea( ) ; FormSelection( ) ; SelectAnchorArea( ) ; KeyDown( VK_DOWN , 0 ) ; FindString( TRUE , FALSE , TRUE , TRUE , TRUE , FALSE , FALSE , FALSE , TRUE , "[^\\n]" ) ; KeyDown( VK_HOME , 0 ) ; IfStringFound( -14 ) ; // -14へ IfStringNotFound( 1000 ) ; // +11 KeyDown( VK_END , 3 ) ; FormSelection( ) ; // End of EdMax Macro ------ この前の行まで --- MZAKI
Subject: [1014] Re: 段落整形マクロ Date: Sat, 11 Nov 2000 16:29:17 +0900 From: MZAKI <t.mzaki_@_aqu.bekkoame.ne.jp>
■この版は、機能自体は問題ありませんが、検索条件の保存、復元にミ スがありますので、Ver1.01 以降の方をお使いください。 --- MZAKI